つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日本の国債、財政問題
e0134635_1839718.jpg
夫です。
たまには、真面目なお話し。

最近は、この手の話は嫌われるので、やめていたのですが、、、、さすがに我慢ならなくて、
今日は書いちゃいますよ。(過去参考記事


しかしこの人(↓)、なんで政権にいるんですかね?

国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は9日午後、党本部で記者会見し、
2010年度予算案の歳出規模について「95兆円を下回るような縮小緊縮予算を組んだら、経済に大変な影響を与える」と述べ、95兆円に膨らんだ概算要求以上の財政支出が必要との考えを明らかにした。 亀井氏は「財源は後からついてくる。税収が37兆円を切ろうかという状況の中で、国債を出すのは当たり前の話だ」とも述べ、10年度の新規国債発行額が政府目標の上限である44兆円を超えても問題ないとの認識を表明。会見に先立つ同党議員総会では「財務省がろう固に守ってきた(財政規律の)壁を国民新党が削岩機となってぶち開ける」と強調した。 



おいおい、誰が日本の国債買うんだ?国民か?
あー、そっか、だから郵政民営化、やめるとかいってるのかー。
あー、そっか、国民に国債買わせて、最後は、払えませんで良いもんなー、日本の国債は、9割日本人が買っているしねー。
あー、そっか、最悪、北朝鮮みたくデノミすれば、国民資産差し押さえで、チャラだもんなー。

いやはや、この先生のご意見は、どういった背景があって、こんなこと言ってるんでしょうかね?
もうほんとに、財政破たん状態です。

民主党さん、財政問題に、キチンと取り組んだ上での、マニフェスト実行してくださいね。
きちんとした財政基盤があってこそ、政策というものは実行できるはずかと、
議論逆転させないでおくれやす。
[PR]
by quie-family | 2009-12-09 18:40 | 夫目