つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ベスは神様?
e0134635_16184681.jpg

6月にベスを譲って頂いた、宮城県のメイク・ア・ウィッシュさんに、
残念な報告をして数日後、思わぬ贈り物が届きました。
メイク・ア・ウィッシュを経営されているOさんは
犬に対する気持ちが強く、熱心で、愛情深く、
本当にすばらしい方です。

大手のペットショップとは違う、独自のスタイルで、
いつでも、お店にワンちゃんがいるというのではなく、身近なワンちゃんに赤ちゃんが
生まれたら、お店&ネットでお披露目→譲り渡し。という感じ。
ベスの姉妹(偶然にも付けた名前が"ネス")も飼っていらっしゃいます。

そして、今回の訃報を聞き、
写真たてに、ベスが我が家に来る前の写真をコラージュしたものをはさんで、
お手紙付きで送って下さったのです。

お手紙にはベスの名前の由来の事が書いてありました。

トリノ・エジプト展に行って、ベス神という女性と子供の守り神を知り、
これが名前の由来なのかも・・・・ベスちゃんは本当にベス神様になったのですね。

との事。

ベスって神様の名前だったの?
もちろん私もベスの由来は自分の好きなキャンドルの名前なので、
初めて知ったことで、すぐにネットで調べてみました。


名前はベサ<守る>という言葉に由来するとされる。
王権とのかかわりは少なく、むしろ民間で信仰されていた、魔よけの神様である。

歌と踊りが好きな、にぎやかしの神様として知られる。自ら楽器を持って踊っている姿で現されることも多い。音楽で邪気をはらっていたという見かたもある。また、子供好きらしく、妊婦と新生児を悪しき霊から守る、分娩室の守護者ともされる。これらの役割からハトホル神殿に姿が刻まれている。特に子供の守護者としての役割は庶民に人気だった主要な理由と思われる。


e0134635_16342098.jpg
e0134635_16344925.jpgスペルも違うし、この神様は男性とされているけれど、なんだか似てるよ・・・笑 ベスちん。でも、偶然につけた名前が神様の名前だなんて、なんだか、運命的なものを感じてしまいました。

きっと、これから生まれてくる(予定はまだ全く無いですが、)赤ちゃんをベスが悪霊から守ってくれる。そんな気がしてなりません。そして、私達家族を守ってくれている、と思わずにはいられません。メイクアウィッシュさん、ステキな送り物と言葉の数々本当にありがとうございました!

そして、写真たての右にある、花束を贈ってくれた、ツバオさん!!彼女には、ベスがいなくなる数日前にツメを切ってもらったり、遊びにも数回来てもらったり、お世話になりっぱなしです。ベスにあてたお手紙もつけてくれて、胸が熱くなりました。思い出の写真もね!本当にありがとう!

N家は日常を取り戻しつつあります。
皆さんの励ましのお陰です。本当にありがとうございました。


e0134635_16133616.jpg
妻でした。
[PR]
by quie-family | 2009-12-16 17:03 | 妻目