つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ベス
e0134635_0301087.jpg
妻です。


5月11日、ベスが生きていれば1才の誕生日。

e0134635_1115830.jpg


去年の7月に我が家に来て、12月に他界、
我が家で楽しく過ごした5ヶ月間、居なくなって、ベスを思いながら生活した5ヶ月間。
ちょうど折り返し。
これからは後者が延々と永くなってゆきます。

先日、ベスが居ないという事実に直面し、急に寂しくなったときに
絵本「ブローチ」を久しぶりにパラパラとめくった。
この本は内田也哉子さんの文に渡辺良重さんの絵が重なって独特の世界感が広がる
オトナの絵本です。


そっと 右手でおさえると

ここに あった

わたしのブローチ

この先も道は はるか遠くつづく

足りないことを数えすぎて

満ちているいまを 忘れてしまわないように

小さな祈りを 胸にかざる

「ブローチ」より




読むときの自分の状況により、この本から与えられる物はいつも違うけれど
今回は、本当にストレートに心に響きました。

失った命は本当に重いけれど、
あぁ、私はなんて幸せなんだろうと。

愛する家族がいて、友達がいて・・・
そして、それらの重みをしれたのも、ベスの命の重みを肌で感じたから。

ベスは天国で、私が与えられるものは何もないけれど、
また、私はベスから与えられてしまった。

ベス、ありがとう。
[PR]
by quie-family | 2010-05-11 01:15 | 妻目