つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
SYTYCD
e0134635_2252456.jpg妻です。



相変わらず、FOXにてオンエア中のアメリカンダンスアイドル
So you think you can danceにはまっているN家。
今、日本ではシーズン5がオンエア中です。

この番組は
ヒップホップ、バレエ、ワルツ、ジャズ、コンテンポラリー、ブロードウェー
サルサ、サンバ、パソドブレ、アルゼンチンタンゴ、ボリウッド などなど
さまざまなダンスをペアで踊り、視聴者が電話投票して全米1のダンサーを決めるという
エキサイティングな番組です。
日本からは投票できないし、そもそも録画ですが・・・。

毎回、Mia Michaels の振り付けには感動しっぱなしです。
音楽のセレクト、衣装、そして、独特な振り付け。

最近の日本でのON AIRで登場した
"addiction"
依存をテーマにしたダンス。
踊る前に流れるkupono(男性ダンサー)のインタビューで
彼は自分の家族や友人が薬物依存であることを告白、
1秒たりともやりたくない役だと涙ながらに話していました。
そんな背景があるせいか、迫真の演技です。
無声の芝居でもあるなぁと思います。この緊迫感。
最高のダンサーは最高の役者でもあると・・・


同じくミアの振り付けでシーズン4のジョシュアとケイティのダンス。
こちらも超人的。前にもブログに載せたかも。


(ふたつともちょっと重いかんじ?)

いやぁ~・・・
芸術ってすぱらしい。ミアは以前、シルクドソレイユの振り付けなどもやっていたようなので、
いつかどこかで彼女の作り出す芸術を生で観てみたいものです。
[PR]
by quie-family | 2010-08-12 00:11 | 妻目