つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
KY
e0134635_14421147.jpg
おっと、夫です。


私の嫌いな俗語「KY」というものがあります。
KYというものをインターネットで調べてみると・・・・

KYの解説
その場の雰囲気や状況などを察する(感じる・掴む)ことを「空気を読む」とも表現する。
KYはこの「空気」と「読む」の頭文字で、主に空気が読めない人を意味する。
また、逆にそういった人に「空気を読め」と提言する際にも「KY」と耳元で囁くなどして使われる。
女子高生がメールのやりとりで使い、普及した。
若者の間では以前から使われているが、2007年、こういった頭文字略語の存在が話題となり、広く知られる。



トノコオト。
最近は、テレビ番組だったり、会社員生活でも耳にすることがあるコノ俗語、
別にそんなに「空気読む」必要ないんじゃないのか?
と思うこの頃です。

そういう場面に出くわしても、
もう少し、大人の余裕を表面上だけでも演出したらいいんじゃない?
そっちのほうが、オンナにもてちゃうんじゃないの~(笑)

まじめに話すと、
まずは、違いがあるということを認識することから、
すべて始まってもいいんじゃないかと。
多様性を認めることから、すべては始まるんじゃない?
同じ文化をもった人たち同士でも全然違うんだし、
むしろ、国境超えたらところで、意気投合できちゃうことだって、
たくさんあるんだし。

極論言えば、KY実践して、意見ぶち交わしちゃった方が、有意義かもね~w
同一主義は、まっぴらごめんですわ。
e0134635_15371260.jpg

KYでイメージ検索したら、こんな広告あったのね。
作者の意図はさておき、KYなんて言葉に委縮しちゃ、人生もったいないよね!
[PR]
by quie-family | 2008-03-26 15:37 | 夫目