つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
金沢へ行ってきました③
e0134635_1392454.jpg
妻です。
夫が福田ネタ書く前に投稿です。

今回の旅行で、かなり楽しみにしていたところ・・・
それが 金沢21世紀美術館 です。


この美術館は交流ゾーン(無料)と美術館ゾーン(有料)に分けられていて、
交流ゾーンには子供から、大人まで楽しめる体感型のアートワークが展示されています。
(従来の日本の美術館だと、無料ゾーンにはありきたりな彫刻が置いてあるパターンが多い。)

円形の建築+光庭(建物内部にも光が入る庭がある)で、
どこにいても明るく開放的な雰囲気が海外の美術館の雰囲気。
(従来の日本の美術館(特に観光地系の)に多い"かび臭い" イメージがなかったです。)



〔アリーナのためのクランクフェルトNO3〕 フローリアン・クラール 作 
e0134635_13135974.jpg

建物の外部のいたるところにあり、遠くの誰かがしゃべると、このラッパ型の筒から
声が聞こえてきます。逆に「こんにちは~。」なんてしゃべると
誰かに聞こえています。


雑誌などでも多く取り上げられていて、とっても気になっていた、

〔スイミング・プ-ル〕 レアンドロ・エルリッヒ 作
e0134635_13271266.jpg

一見、普通のスイミングプール?????
e0134635_13274365.jpg

むふふー、水面下に人が~。
これはとってもおもしろい。
そして、下から見上げることもできるのです。(有料)
e0134635_13291453.jpg

Rちゃん特別出演!のぼってます。のぼってます。

そして、
e0134635_13334725.jpg

カ・ラ・フ・ルなカ・ベ!
外国人好きそうな、モダンジャパニーズ柄。
Rちゃんと私、気分はモデルでお互いパシャパシャ撮りまくった、スポットです。

e0134635_1335189.jpg

円な感じがわかるショット。
本当に気持ちのよい空間。

e0134635_13363215.jpg

企画展は、日本では初個展RON MUECK。
これが観たくてきたのです。
21美、センスヨイデス!

展示の数は7つ。
たったの7つなのに、とっても満足しました。
よかったのは、
〔イン・ベッド〕と〔寄り添う恋人たち〕。
イン・ベッドは7m近い女性が、大きなベッドに入っている作品。
寄り添う恋人たちは70cmない、男女が寄り添って寝ている作品。

造られた人物がすね毛一本から、まつげから、なにから、ぜーんぶリアルで
技術的にすごい!というのが一番にくるのだけれど、

特に上の2点は、
それ以上にさみしげだったり、物憂げだったり、愛だったり・・・
などの感情を持ちました。
これが、等身大であれば、また印象は違うのかもしれないのだけれど、
チグハグなサイズに、観ている方がバランスを崩し、色々と感じとる事が出来るのかも。

他にも、託児所があったり、おしゃれなライブラリーがあったり、
いちいち感動してぐるぐる観て、まわりました。

そうそう、有料ゾーンにあった アニッシュカプーア作〔世界の起源〕
という、傾斜した壁面に楕円形の暗黒が広がる作品もおもしろかった。

とにかく、一日居て、飽きないミュージアムです。
そして、人の多さにビックリ!平日なのに。流行ってます。

前の館長、蓑 豊氏の本 超・美術館革命 を読んで憧れた美術館に漸く
訪ねることができ、その本に書かれた通りだと、痛感し、
こんな美術館がもっともっと増えればいいのになと思いました。

また行きたいな~。っと。
[PR]
by quie-family | 2008-09-03 13:29 | ことりっぷ