つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
子供が犬に上手に触れるには?
e0134635_2062653.jpg
どの新聞みても、金融不況一辺倒、うんざりしますな、
夫です。

本日は、最近よく経験する、または感じる「子供が犬を上手に触る方法は?」についてです。

都会は、マンション育ちの子が多いです。なので、犬と暮らす子もまだまだ少ないようです。
自分が子供のころは、本当に「ポチ」が多かった。そして「野良クロ」もまた多く、
いつのまにか近所の飼い犬になっていたといったハナシも良く見受けられた。

また自分の場合は、小さい頃から犬と一緒に暮らしていたので、自然と犬との付き合いを学んだみたい。
そういった経験から、うちのクーイに「触りたーい!でも犬って怖い・・・」という
我が夫妻が暮らすマンションの子供にいつもアドバイスしている。
そして子供たちも飲み込みがとても早いのには驚かされる。

-まず走って近づかないこと。(もしも座っているときに、知らない人が走ってきたら、みんなも怖いよね)
-最初は、距離を取って話しかけること。
-真正面に立たないで、犬のななめ向かい、または横にポジション取りすること。
-さらに近付く場合は、犬の横に座って、優しく声をかけてみる。
-その後、触ること。

どうも犬と暮らしたことがない子たちは、真っ正面に、さらに上から覆いかぶさって触ろうとするようです。
これは、犬をかったことがない、大人の人もそうかもね。

まずは、「友達だよ~」と犬に伝えないとね。
また嫌がる犬には、近づいちゃいけないです。噛まれたりする危険があるので。
及び、野犬等も同様です。

何より、もっともっと犬と共生できる住宅環境が日本にもあると良いんだけどね。
犬に限らず動物との共生から、色々学び、そして感じることは、だれにとっても意味のあることだと思うのです。

尚、昨今の子供ファッションセンスの良さと言ったら、脱帽です。
この前なんて、ブーツインでトレンド先取りしていた女の子もいたね。

んー余談だが、まだ子供たちからは、「お兄さん」と言われるので、
なにかといい気になって、平静を装っているが、ぶっちゃけ、おれは、君らのお父さんと同じ歳くらいなんだなぁ。。。
[PR]
by quie-family | 2008-10-27 20:10 | 夫目