つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日本の景気対策、雇用情勢
e0134635_17511942.jpg

夫です。

本当に本当に経済環境がよくない感じがするのは、僕の周りだけでしょうか?
来年は、いよいよ厳しいきびしい、冬が待っているような予感がします。虫の知らせとでもいうのか。
危機感もって日々精進しないといけない気がします。

さて、少し真面目なお話し。

最近、マスコミなどで労働環境悪化に関する報道が多々されています。
人ごとではなく、2009年は、本当に厳しい現実が待ち受けていると思います。ホント頑張らないと。
一方、「けしからん!」というだけの無責任な政治家とマスコミの発言こそ、「ケシカラン」のです。
会社は慈善活動ではないのですから・・・・。

こんなときだからこそ、政治がすべきこと、先生方、お役人さんの出番かと。
そういった現実に対処すべく、税金をつかってくださいよ、お役人さん。
ちっぽけな景気対策と訳のわからん1.2万円ばらまくのやめておくれよ、先生方。

何度もこのブログで言っているが、財政赤字だから思い切った手を打てないんだと。(過去記事
アメリカと中国がどんだけ思い切った政策とろうとしてるか、、、、日本は1週遅れの置いてきぼり、最悪だ。

もしも現実を変えるだけの資金余力がないのなら、未来を託す子供にお金使ってよって思います。
給食くらいタダでいいかと思う、図書館もっと整備してよ、、芝のグランド用意してよ。
さらに基礎学力向上こそ、国際社会に出ていくための必要資質じゃないかと思います。
格差社会がいけないんだと叫ぶなら、子供には平等に教育くらい受けさせるインフラをモットモット整えたらどうでしょうか?
高校生くらいまでは、お金かからない仕組みとかできないのかと思う、道路に穴ホリツヅケルクライナラ。
教育は、貧困から抜け出す最も有効な手段かと、そして国際社会で活躍する資質を養うモノかと。
同時に収入を得るということは、最終的に国益をもたらすと思います。

これからの日本を背負う世代のことももう少し考えるべきだと切に思います。

ちなみに、つまめおっとめ夫妻には子供いないです、あしからず。
ふぅー、いかんいかん。。。熱くなっちまったぜ。
[PR]
by quie-family | 2008-12-12 10:02 | 夫目