つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:夫目( 146 )
花より男子 『F4に入るには・・・?』
e0134635_14383351.jpg

お疲れ様です、夫です。


どうしたらF4に入れるかと思案しています。
e0134635_16542415.jpg



どうしてF4に入りたいかというと・・・・女子高生にキャーキャー言われたいからです。
うそです!

本当は、「F4に入りたいんだよねー」っていうコメントが非現実的すぎで、
なおかつ「貴様に入れるわけないだろう!」という心の叫びが聞こえそうで、
F4好きの女子に不快な思いをさせたいだけなんですよね、ははは。


あまりにも非現実的で考えるのやめました。(こっちのF4にももちろん乗れねー・・・し。)
e0134635_16563692.jpg



しかし、ホントにF4いたら、やばいよな・・・・。F1~F3まで女子総なめ、みんなメロメロです。

「花より男子」こんど映画でも観てみようかな(笑)。あ、やっぱ無理。
[PR]
by quie-family | 2008-06-23 18:05 | 夫目
いまさらですが・・・・Rookies はまっています。
『夢にキラメケ、明日にトキメケ!by 川藤幸一』 にはまってしまっています。

ずいぶん前に漫画で、はまっていたのですが、TVでドラマ化され、またまたゾッコンです。

e0134635_1493060.jpg

若い俳優さんもみんなゴキゲンだし、
観ていて現場の雰囲気が良さそうな印象をうけます。
きっと役柄同様、温度がある現場なのかなと。
もっと視聴率とっても良いと思うけど・・・。

まあ、真面目に勉強している学生を無視して、
不良学生は、実は熱い!なんてことはまったく思わないけど、

佐藤隆太くん演じる川藤先生みたいな大人が本当にいるとしたら将来は明るいかと。
『夢にキラメケ、明日にトキメケ!』って、うーん、わるくないんじゃな~い♪


ちなみに、レフト岡田演じる佐藤健さんは、うちの妻のおとこ版に思えてならないです。
妻本人も自覚していて、子供は男の子の方がイケメンにうまれるかもとのことです、
なんせ夫に似た女の子だったら、かわいそすぎますから・・・。

e0134635_143959100.jpg
夫でした。
[PR]
by quie-family | 2008-06-20 14:41 | 夫目
コノクニノゆくへ(3)
e0134635_14405963.jpg
おっと、夫です。


ブログっていうのは、継続が難しいものです。
そして、ユーロで寝不足で、スベテそっちのけで、サッカー三昧です。

さてさて、最近思うのですが、どうも結婚し、妻と犬との生活は楽しいせいか、外での会話が楽しくない。
感受性と社会性が完璧に落ちている。と、同時に、沸々とした怒りや疑問も同じようにでてこない。
結婚生活は、悪くないものです。(いや、良いです!と、言わないとね)

ただ、最近思うのは、世の中は、より複雑になってきているということ。
そして、古き良き日本を懐かしむ人たちがいること。

二つの映画を引き合いにだして、自分の気持ちを説明したいと思います。
ひとつは、『大いなる陰謀』、もう一つは、『Always 三丁目の夕日』。
このどちらもとても素敵な、良くできた映画だと思います。
e0134635_201587.jpg


『大いなる陰謀』は、アメリカが置かれている現状を3者の視点から描いています。
アメリカ市民を守るための軍事、権力を見張るはずのマスメディア、
そして市民地域間の階層社会(富める無関心の若者と下層から抜け出そうと努力する若者)。
この映画のエンディングは、具体的には何も語っていません。
ただ、どれも事実であり、立場が違えば、それが正義であるということです。
時には、アメリカの軍事力は、市民の正義になっているのです、だって石油の権利を守っているから、豊かなのだということ。
ただ、その豊かさも、貧困層から駆り出される若者の兵力の上に立っていること。
権力を見張るはずのマスメディアも、権力に屈していてること。
そして、それらはすべて相互作用しあい、影響し合っていること。
いずれにせよ、今のアメリカの問題をクリアにすることは大変難しく、世の中の問題はより複雑になってきているということです。
そして、今回の大統領選は、今後のアメリカを左右する上で、とてもとても大切なのです。

一方日本に目を向けると『Always 三丁目の夕日』的な古き良き日本を求める声が多いのです。
この映画は大好きですが、そういった声に対して思うのです。
古き良き日本をソノママ取り戻すことはできないのです。昔を懐かしく思うのは良いことです。
でも、もういい加減、今と向き合わないと、そして未来を考えないと。そっちの方が大切じゃないかと。
そこから逃げていると、コノクニノゆくへは、とても厳しいのです。

我々は、準備がそろそろ必要になってくるのかもしれませんネ、
国を越えて生きていくための準備が。それもまた文化継承の一つの方法デス。
そういった雑草魂もこれからは必要なんだと思います。
[PR]
by quie-family | 2008-06-13 19:49 | 夫目
KY
e0134635_14421147.jpg
おっと、夫です。


私の嫌いな俗語「KY」というものがあります。
KYというものをインターネットで調べてみると・・・・

KYの解説
その場の雰囲気や状況などを察する(感じる・掴む)ことを「空気を読む」とも表現する。
KYはこの「空気」と「読む」の頭文字で、主に空気が読めない人を意味する。
また、逆にそういった人に「空気を読め」と提言する際にも「KY」と耳元で囁くなどして使われる。
女子高生がメールのやりとりで使い、普及した。
若者の間では以前から使われているが、2007年、こういった頭文字略語の存在が話題となり、広く知られる。



トノコオト。
最近は、テレビ番組だったり、会社員生活でも耳にすることがあるコノ俗語、
別にそんなに「空気読む」必要ないんじゃないのか?
と思うこの頃です。

そういう場面に出くわしても、
もう少し、大人の余裕を表面上だけでも演出したらいいんじゃない?
そっちのほうが、オンナにもてちゃうんじゃないの~(笑)

まじめに話すと、
まずは、違いがあるということを認識することから、
すべて始まってもいいんじゃないかと。
多様性を認めることから、すべては始まるんじゃない?
同じ文化をもった人たち同士でも全然違うんだし、
むしろ、国境超えたらところで、意気投合できちゃうことだって、
たくさんあるんだし。

極論言えば、KY実践して、意見ぶち交わしちゃった方が、有意義かもね~w
同一主義は、まっぴらごめんですわ。
e0134635_15371260.jpg

KYでイメージ検索したら、こんな広告あったのね。
作者の意図はさておき、KYなんて言葉に委縮しちゃ、人生もったいないよね!
[PR]
by quie-family | 2008-03-26 15:37 | 夫目
コノクニノゆくへ(2)
e0134635_14442499.jpg
あの~~~再び、夫です。


最近、どうもおもうことが多いようです。

日本って、やはり民主主義の国では、なかったのね・・・。
表現の自由の行為、遺脱しちゃったんじゃない?ジユウミンシュ党の議員さん・・・。
自分たちが持つ強力な権力というものを忘れちゃったんですかね・・・・、う~ん。

「靖国映画「事前試写を」 自民議員が要求、全議員対象に」

http://www.asahi.com/national/update/0308/TKY200803080237.html

「文化庁が指導する独立行政法人が管理する芸術文化振興基金から
06年度に助成金750万円が出ていたことも問題視した。」
らしい・・・。
e0134635_13524699.jpg


だったら、その独立行政法人に対し、国政調査件発動すればいいんじゃない?
税金の使い方に関して、定義の明確化をすればいいんじゃない?

ちなみに文化庁からは、「試写会場を手配するのでDVDかフィルムを貸して欲しい。
貸し出し代も払うと映画会社に持ちかけられた」らしい。

あの~、これも税金使って、議員さんたちに、公開前の映画みせちゃってるの?
政治家の皆さん、やること他にないんですかね?
まったく、偏狭主義的な、井の中の蛙君ですこと。
もっと志の大きな声明を出す時期なんじゃない?自民党も。

で、一番問題だなぁと思っているのは、マスコミの皆さんの報道です。
このままでいいんでしょうか?何のために存在するのか・・・。
熱ぽい、骨太な情報がなさすぎで、媒体としての価値が良くわかりません。
がんばってよね、ペンは剣より強しって昔聞いたけどなぁ・・・。

コノクニノゆくへは、何処に・・・。
(あ、でも、次回からもっとオシャレな話題に変えよっと、
ついつい熱帯びちゃうからなぁ・・・、この手の話は。)
[PR]
by quie-family | 2008-03-13 13:57 | 夫目
コノクニノゆくえ
e0134635_14452779.jpg
たまには、「日記を書かないと妻に・・・」ということで、夫です。
最近思うことをたまには記してみようじゃないかとおもっております。

まず、最近本当に如何なものかと思っているのが、日本政府である。
ロス疑惑の三浦氏、彼が実は犯人なのか否かは別にして、
一応最高裁で無罪になった日本人が、アメリカの警察にしょっぱられて・・・
日本政府は、声明出さなくて良いわけ?

次に、僕はクジラは食べないが、日本の調査捕鯨船の乗組員が、
捕鯨反対の団体に武力行使され、怪我人でてるのに、なんで何も声明出さないわけ?

僕は、武力行使せよと言っているのではない、
少なくとも、税金納めている日本人を守ることは、一つの国の使命なんじゃないのかと。
裏で動いているのかもしれないが、表でもきちんと意思表明をしてほしい、福田さん。

また日本政府は、800兆円近くもの借金を背負い、
国の格付けは、某アフリカの国より断然低いのが実情。
なのに、いまだ理由なき道路工事に何兆円もの血税を使い・・・
国債発行して、国民に借金背負わせ・・・いざとなったら、デノミですかね?
または、若者に借金背負わせ、政治家と役人は、知らん顔ですかね?
この国の行方は・・・想像以上に厳しいと思う。

日本は、本当に変化が苦手な国である。このままで本当に良いのだろうか?
もっとみんな怒らないといけないんじゃないだろうか。

アメリカが良いとは決して思わないけど、「このままではいけない変ろう」という
姿勢は素直に好感が持てる。アメリカ大統領選、民主党二人の実力は未知数だが、
変わるという国民の姿勢と選択に、感銘を受ける。

e0134635_18243087.jpg


最後に、最近読んでいる本を2冊、
将来を担う若きリーダーのことが少しだけですが、理解できます。
[PR]
by quie-family | 2008-03-10 18:27 | 夫目