つまめおっとめブログ
withquie.exblog.jp

妻と夫、それぞれの視点で切り取った日常ブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
時計病とおこぼれちょうだい
夫は、病気にかかってしまいました。
その名も”時計病”です。

静かにパソコンと向き合って何をしているのかと
思えば、いつも腕時計をみています。

本当にいつもです。

挙句の果てに今日はコメ兵、明日は大黒屋、
明後日はBESTという具合で仕事帰りに中古時計屋とデートです。

朝、ペリカン便が来て何かと思えば、
時計のベルトやら、金具やら、ワインディングマシーン?やら

※ワインディングマシーンとは自動巻きの時計を止めないために、
  時計をぐるぐるまわしておく機械(ボックス)のこと

が届く始末。

そして、いよいよこれから十年は共にしたい
という恋人と漸く出会えたそうで、今はその時計が届くのを
今か今かと待ちわびているようです。

そんな様子を不服、不満な面持ちで見ていた私ですが、
夫もその様子に気がついたようで、
今まで10年使用したお気に入りの時計を私にくれることになりました。

なんだかよくわからないけど、ラッキー?!

さっそくベルトを詰めて、使用中。
ずっと腕時計をしていなかったので、なんだかむずがゆいですが
夫が10年大切に使っていたそうなので、
落としたりなくしたりしないで大事に使うようにということです。

たしかに、わたしは乱暴者?であまりモノが長持ちしないタイプで
夫の物持ちの良さには本当にいつもおどろかされますが、
例えば、マリッジリングをとっても夫のと私のとではすでに5年くらいの
使用感の差があります・・・・・・。
これを機に、モノを大事に長く使うという気持ちを自分に植え付けたい、
とおもいます。(最初はいつもそういう気持ちでいるのだけれど
なぜか・・・)
e0134635_21463564.jpg

10年前に中古で買ったとは思えない程状態の良いカルティエのパシャ
[PR]
# by quie-family | 2008-02-24 21:47 | 妻目
結婚式・・・(5)引き出物
カタログギフトは、安全圏。
でも、どうせなら自分たちが好きなものを
来てくださった方に差し上げたい。
ということで妻と夫会議で決定し、
丸の内へぷらっと(目星はつけて)行って
購入しました。

両家、引き出物の袋は中身が違っても袋は合わせるというのが
一般常識のようですが、私たちは中身も違って袋も違うという感じでした。

まず、
妻側(女性は)
e0134635_21594653.jpg

ディプティックのルームスプレー。
(他にニールズヤードのハンドウォッシュセットや男性用に他の品も用意しましたが)
自分が本当に好きな香りはベスだったのですが、
コンランショップの在庫がなく(涙)
いくつかの香りを用意。
誰にはこのかおりーと決める作業もたのしかったな。

続いて夫は
e0134635_222363.jpg

こんなパッケージに包まれた
e0134635_223792.jpg

モルトンブラウンのシャワージェル、ボディークリームのギフトセット。
モルトンブラウンはイギリスのメーカーで男性用化粧品として進出したブランド。
彼は海外出張に行く度にホテルのアメニティがこのブランドだと
毎日かばんに入れて持ってかえって来るという程、好きなようです。

金額的にも重量的にも圧倒的に妻<夫でしたが
意外にもモルトンブラウンの知名度が低く、残念な結果?

カタログと違い、どんなものが良いかと頭を悩ませましたが
なんだか良い思いでになった引き出物選びでした。
[PR]
# by quie-family | 2008-02-23 22:11 | 結婚のあれやこれ
リビングにて・・・
我が家にはクッションが1、2、3、
三つ。

e0134635_1393433.jpg

おっと、三つめは
e0134635_1331196.jpg

クーイでした。

ぎゃんぎゃんうるさいN夫婦の黒子に徹しているかのように、
穏やかで賢い黒犬クーイ。
胸元の白い毛の集合体がツキノワグマを彷彿させます。
[PR]
# by quie-family | 2008-02-21 13:06 | 妻目